真岡の「いちご飯」、知名度アップへ協議会設立

下野新聞
2016年10月28日
いちご飯を食べながら意見を交わす協議会員ら

 【真岡】真岡北陵高の生徒らが2012年に開発した「いちご飯」を通じてイチゴの生産地である芳賀地区1市4町をPRしようと東郷、中華料理店店主白川文男(しらかわふみお)さん(62)が25日、市観光協会などと共に「真岡いちご飯協議会」を立ち上げた。

 いちご飯は、真岡産とちおとめのジュースなどで炊いたご飯。同校生徒らが開発し、白川さんと同校生徒らで改良を重ねてきた。14年に下籠谷の井頭公園で開かれた県主催の「とちぎ元気グルメまつり THE FINAL in真岡」で、いちご飯を使ったライスバーガー「真岡いちご飯バーガー」がグランプリを受賞した。

 同協議会は、いちご飯などを使った商品の開発、販売を通してPRしていく。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

甘~い大玉 メロン収穫期迎える 真岡

約1.1km
栃木

優雅に バラ咲き始める 真岡・井頭公園

約6.4km
茨城
栃木

陶の里、多言語で案内 笠間と広域周遊マップ 益子

約8.3km
栃木

かんぴょうむき 勢いよく 上三川で本格化

約13km
栃木

漫才の稽古、無料公開 下野出身コンビ「シモツケ」

約14km
栃木

車いすから摘みやすく 宇都宮 観光農園でブルーベリー

約14km