自慢の大輪 勢ぞろい 太田で関東菊花大会

上毛新聞
2016年10月28日

第60回関東菊花大会(金山華光会など主催)が25日、太田市金山町の大光院で始まった。鮮やかな赤や白、黄色のキク約340点が境内を彩り、七五三で訪れた親子連れなどが楽しんでいる=写真。11月25日まで。
形や大きさごとの部門別で、大輪の花が見事な「盆養厚物」や富士山をイメージした「静岡型懸崖」、ドーム状に仕上げた「ドーム菊」など多彩な作品が並んだ。華光会は本県や埼玉県、栃木県の愛好家がメンバーで、幹事長の服部洋一さん(74)は「完成度の高い作品がそろった」と話している。11月2、8の両日に審査が行われる。

地図

地図を開く 近くのニュース