入館40万人達成 阿見・予科練平和記念館 佐藤さん親子に花束

下野新聞
2016年10月24日

阿見町廻戸の予科練平和記念館で22日、入館者が40万人に達した。2010年2月の開館から6年8カ月での達成となった。

東京都調布市から来た会社員、佐藤良久さん(54)と大学生の長男、武尊(たける)さん(22)親子が40万人目となり、花束などが贈られた。贈呈式には天田富司男町長らが出席した。

佐藤さん親子はこの日、竜神大吊橋(常陸太田市)までのドライブ途中に立ち寄った。佐藤さんは元自衛官で、記念館の存在を知っていたが、今回初めて立ち寄ったという。2人は「今後50万、100万人とたくさん来館者が訪れるといいと思う」と話していた。

記念館は、主に戦時中に予科練の少年たちにパイロットの基礎訓練を専門に行った「土浦海軍航空隊」の跡地に建てられた。

地図

地図を開く 近くのニュース