愛されるジョッキーに 藤田騎手、守谷市長を表敬

茨城新聞
2016年10月20日

日本中央競馬会で16年ぶりに誕生した守谷市出身の女性騎手、藤田菜七子さん(19)が19日、同市大柏の市役所を訪れ、会田真一市長と面会した。

面会は、会田市長が熱望して実現。市役所玄関前には約60人の市民や職員が集まり、拍手で迎えた。

藤田さんは「子どもの頃から、まちの人が声を掛けてくれて、とても温かい地域。そんな守谷が好き」と話し、今後の目標については「愛されて信頼されるジョッキーになりたい」と語った。

11月13日にアラブ首長国連邦で行われるレディース・ワールド・シリーズ・チャンピオンシップ第15戦(最終戦)への出場も決まっており、藤田さんは「頑張ります」と抱負を述べた。

会田市長は「守谷の子どもたちが、藤田さんの姿を見てやりたいことをやる子に育ってもらいたい」と話した。

地図 →

この付近の観光ニュース →