街角飾るひな人形 市中心部56カ所で展示 栃木

下野新聞
2016年10月7日
蔵の街の至る所で飾られているひな人形

 【栃木】蔵の街の秋をひな人形が彩る「第15回お蔵のお人形さん巡り」が30日まで、市中心部の蔵の街大通りなどで開かれている。店舗や公共施設など56カ所にひな人形が飾られている。

 旧暦9月9日の「重陽の節句」に合わせ、健康と長寿への祈願や虫干しのためにしまっていたひな人形を飾る「後(のち)の雛(ひな)」の風習にちなんでいる。巴波(うずま)川周辺、例幣使街道沿いなど至る所でひな人形やつるしびな、下野人形などが見られる。

 万町のとちぎ蔵の街観光館では、約40年前のひな人形が入り口付近に登場。市内では7日からドイツビール祭りが開幕し、9日には歌麿道中が開かれるなど多彩なイベントが催される。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

若い感性寒仕込みに汗 小山の酒蔵

約5.7km
栃木

門出彩る 小山・サイネリア出荷始まる

約10km
栃木

アイドルキャラクター「瓜田瑠梨」を観光大使に 下野市

約11km
栃木

オリジナルロボ、栃木の玩具会社が展示 壬生町おもちゃ博物館

約13km
栃木

宇都宮工高科学技術研究部が製作 ミニ新幹線大人気 壬生町おもちゃ博物館

約13km
栃木

健やかな成長祈る、伝統行事「花桶かつぎ」 小山

約13km