昨年に続き「宮ハロ」開催 子ども800人、23日まちなか歩く 宇都宮

下野新聞
2016年10月6日
cnts2016100401303_baseimage_r

 【宇都宮】まちなかで子どもたちがハロウィーンイベントを楽しむ第2回「宮ハロ」(同実行委員会主催)が23日、オリオン通りなどで開催される。今年は昨年の500人を大きく上回る800人の子どもたちを募集する。

 宮ハロは、子どもたちに市中心部の店舗や雰囲気を楽しんでもらおうと、昨秋、初めて開催。仮装した参加者が、バンバ広場からクイズなどを楽しみながらオリオン通りを目指す。同通りでカボチャやお化けのマークが張られた30店を探し、店内で「トリック オア トリート」と言えばお菓子がもらえる。

 参加者には受付場所のバンバ広場でハロウィーンハットとマント、手提げ袋をプレゼント。ボディーペイント体験も行う。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

優雅なシダレ川面から 釜川で31日、桜まつり開幕

約80m
栃木

感謝とねぎらい針供養 宇都宮二荒山神社

約260m
栃木

高校生が考案「しもつかれコロッケ」 2月のイベントで限定販売

約340m
栃木

無病息災願い春渡祭 宇都宮二荒山神社

約340m
栃木

チョコっと感謝 県内バレンタイン商戦 和テイストなど売れ筋

約540m
栃木

宇都宮の野菜、肉、果物で35店が独自メニュー 25日から「うつのみや地産地消フェア」

約720m