昨年に続き「宮ハロ」開催 子ども800人、23日まちなか歩く 宇都宮

下野新聞
2016年10月6日

 【宇都宮】まちなかで子どもたちがハロウィーンイベントを楽しむ第2回「宮ハロ」(同実行委員会主催)が23日、オリオン通りなどで開催される。今年は昨年の500人を大きく上回る800人の子どもたちを募集する。

 宮ハロは、子どもたちに市中心部の店舗や雰囲気を楽しんでもらおうと、昨秋、初めて開催。仮装した参加者が、バンバ広場からクイズなどを楽しみながらオリオン通りを目指す。同通りでカボチャやお化けのマークが張られた30店を探し、店内で「トリック オア トリート」と言えばお菓子がもらえる。

 参加者には受付場所のバンバ広場でハロウィーンハットとマント、手提げ袋をプレゼント。ボディーペイント体験も行う。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

県内5屋台・山車初共演 県都パレードに2万人

約340m
栃木

列車の中はカクテルの街 JR東、新宿から初運行

約1.1km
栃木

売り込め栃木の魅力 とちぎDC 販促会議に国内外700人宇都宮

約1.2km
栃木

信長の伝馬朱印状発見 栃木県立博物館 全国初の確認

約2.3km
栃木

匠の技を市民に披露 技能五輪150日前イベント 宇都宮

約4km
栃木

東京五輪へ人馬一体 馬事公苑を初公開 宇都宮

約4.2km