家具や食器ずらり 作家50組、木工品を販売 上野

上毛新聞
2016年9月20日

ㅤ木工品を展示販売する「第18回創造の森 上野村フェスティバル」(村木工家協会など主催)が17日、同村勝山の天空回廊・まほーばの森で始まった。村内外の50組の作家が手掛けた、木や竹で作ったおもちゃや家具がずらりと並んでいる。19日まで。
ㅤ会場では作家がそれぞれブースを設け、箸や皿といった食器、時計や椅子などの家具を紹介している。来場者は木工品を手に取り、木との触れ合いを楽しんでいた。
ㅤフェスティバル実行委員会の丸山一夫委員長は「自然の中で木工品に特化したフェスティバルを楽しんで」と来場を呼び掛けていた。

地図

地図を開く 近くのニュース