パラグライダーふわり 高崎で大会

上毛新聞
2015年9月16日

風と一体となって大空に舞い上がる―。第7回里見・天神山フルーツカップパラグライダー大会(小山豊実行委員長)が13日、高崎市下里見町の天神山で開かれた=写真。
大会は標高約320メートルの山頂から、高低差150メートル、600メートル離れた着地ポイントに正確に着地することと、滑空時間で競われる。
県内外から30人の愛好家が出場し、山頂からカラフルなパラグライダーが次々と滑空。大空を優雅に舞いながら目標地点を目指した。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース