秋を告げるマツムシソウ 榛名・沼ノ原

上毛新聞
2016年9月12日

ㅤ薄紫色の花を咲かせるマツムシソウが、高崎市榛名湖町の沼ノ原で見頃を迎えた=写真。高く伸びたススキの足元で風に揺れ、散策する人々に秋の訪れを告げている。
ㅤ市榛名支所産業観光課によると、マツムシソウは朝晩の気温が下がると咲きぶりがよくなるといい、天候にもよるが、今月末まで楽しめるという。
ㅤ遊歩道が整備されている「ゆうすげの道」ではマツムシソウのほかにも、オミナエシ、ノハラアザミなどのかれんな花々を見ることができる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →