レモン牛乳、飲む以外にも楽しめます スマホかざすと栃木市PR動画

下野新聞
2016年9月8日

 【栃木】市の魅力を発信しようと、栃木乳業は9月から「関東・栃木レモン」(通称・レモン牛乳)のパッケージに専用アプリを立ち上げたスマートフォンをかざすと、市内の高校生が制作したご当地CM動画が視聴できる企画に取り組んでいる。

 同社は「映像により、高校生の視点による市の良さを知ってもらえれば」と考案。市内の高校生によるまちづくりグループ「とちぎ高校生蔵部」などが昨年主催した「栃木市ご当地CMコンペティション」に、高校生が出品した動画を採用した。

 動画は、専用無料アプリ「COCOAR2」をダウンロードして起動させたスマホをパッケージにかざすと、AR(拡張現実)技術により再生される。栃木高、栃木農業高、国学院栃木高の生徒たちが制作した3作品で、1カ月交代でそれぞれを視聴できる。

地図

地図を開く 近くのニュース