尾島RCスカイポート 民間飛行機 発祥の地

上毛新聞
2016年9月5日

《駆け続け1世紀 SUBARUの街から》

ㅤ利根川河川敷にある尾島RCスカイポート(太田市二ツ小屋町)は、無線操縦(RC)航空機の専用滑走路だ。県内外からRC機の愛好家らが集まり、操縦技術を披露する「中島飛行機スケール大会」などで大空の飛行を楽しんでいる。
ㅤ市などが管理する同ポートはアスファルト舗装で、全長約200メートル、幅約30メートル。飛行空域は約17万5千平方メートルに広がる。地域のRCクラブなどに開放しており、平日も予約で埋まることが多い。
ㅤ中島飛行機ゆかりの地として、1989年から国内最大規模のRC機イベント「RC航空ページェント」が開かれている。同社を創設した中島知久平の功績と民間飛行機産業発祥の地を、全国に発信する役割を担っている。

【写真】愛好家らが集まる尾島RCスカイポート=5月15日、中島飛行機スケール大会

 

地図 →

この付近の観光ニュース →