使節団、カントリーダンス 阿見、米姉妹都市から来訪

茨城新聞
2016年8月10日

茨城県阿見町の「まい・あみ・まつり2016」が6、7両日、同町阿見のさわやかセンター前通りをメイン会場に開かれた。6日は、姉妹都市を結ぶ米ウィスコンシン州・スーペリア市の使節団が参加し、カントリーダンスを披露してまつりを盛り上げた。

背中に「絆」と書かれた白いTシャツ姿で、バンダナとテンガロンハットを身に着けた使節団20人は、まつりの開会式に登場。スーペリア市長からの「たくさんの友情と思い出を胸に帰ってくるでしょう」と感謝のメッセージを読み上げた後、民謡「コットンアイジョー」に乗せ、子どもたちがカントリーダンスを披露した。

町は1997年4月にスーペリア市と姉妹都市を締結。中国・柳州市とも友好都市を結んでいて、毎年交互にまつりを訪れている。

使節団は10日まで町に滞在する予定。

地図

地図を開く 近くのニュース