JR・東武、記念駅弁「はらくち弁当」発売 新宿―日光、直通運転10周年

下野新聞
2016年8月2日

 JR東日本大宮支社などは1日、JR新宿駅と東武日光駅・鬼怒川温泉駅を結ぶ直通運転開始10周年にちなみ、記念駅弁を販売するなどのキャンペーンを始めた。

 駅弁は日光産ブランド豚「日光HIMITSU豚」を使ったヒレカツなどが入った「はらくち弁当」(税込み1300円)。6日から宇都宮駅と大宮駅の駅弁売店で販売する。「はらくち」は栃木弁で「おなかがいっぱい」の意味。

 1日から記念ラッピングをした「日光甚五郎煎餅」(同540円)を直通電車などで販売する。いずれも無くなり次第終了。

地図

地図を開く 近くのニュース