低糖質ケーキをネット販売へ 宇都宮のクィーン洋菓子店 9月から、大手通販と連携

下野新聞
2016年7月28日

 クィーン洋菓子店(宇都宮市鶴田2丁目、大濱千佐子(おおはまちさこ)社長)は9月1日、低糖質手作りケーキをインターネット通販で全国販売する。ダイエットや糖尿病などで通常の砂糖を使ったスイーツを控える健康志向の消費者が増えるとみて、低糖質商品を増やしていく方針。

 ケーキなどの低糖質スイーツは大手菓子メーカーでも商品化しているが、クィーン洋菓子店にもカロリーを気にする顧客から商品化の要望が寄せられていた。

 同社は甘さ(糖度)が砂糖の70%、糖質ゼロで体に残りにくい希少糖と、ビフィズス菌など整腸作用のあるてんさい糖を組み合わせた製法を開発。「おいしさを損なわずに、甘さが通り抜ける感じ」(大濱社長)に仕上げた。

 全国発売する低糖質ケーキは、希少糖を使ったレアチーズ、チョコ、フランボアの3品。ヤフー通販サイトと自社ホームページをリンクさせるシステムを構築し、全国から注文を受け、冷凍で発送する。

地図

地図を開く 近くのニュース