カミスココくん ゆるキャラGPへ 出陣式

茨城新聞
2016年7月23日

「ゆるキャラグランプリ2016」に参戦する神栖市のイメージキャラクター「カミスココくん」が22日、市役所や同市息栖の息栖神社で出陣式を行った。

カミスココくんは2015年4月に誕生。初参戦の15年は全国で198位(参加1727体中)だったが、県内では「みとちゃん」(水戸市)に次ぐ2位(同32体中)と大健闘した。今年の投票期間は同日から10月24日まで。市によると、県内の28体を含む全国1384体のゆるキャラがエントリーしているという。

同市溝口の市役所で行われた出陣式で、保立一男市長は「今年は県内1位を目指し、全国順位は昨年を上回るようPRに励みたい」とあいさつ。カミスココくんは市職員手作りの必勝鉢巻きを身に着け、「全国に神栖市を知ってもらえるように頑張ります」と決意表明。「県内1位を取れるようたくさん投票してね」と呼び掛けた。その後、カミスココくんは東国三社の息栖神社に向かい、市の関係者や地域住民と共に必勝祈願を行った。

一緒に祈願した同市、小学4年の高安こころさん(9)は「カミスココくんは神栖市のみんなに愛されている存在。全国1位を取ってほしい」と話した。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース