帆引き船、勇壮に 霞ケ浦で特別操業

茨城新聞
2016年7月18日

観光帆引き船の特別操業が16、17の両日、行方市沖の霞ケ浦で行われ、多くの観光客が随伴船に乗り、風を受けて大きく帆を広げる勇壮な船の姿を、間近に楽しんだ。

特別操業は、観光帆引き船の本格シーズンを前に、同市内で行われている「ふるさと山百合まつり」に合わせた企画。観光客を乗せた随伴船は、2隻の帆引き船を周遊。長野県下諏訪町から訪れた主婦(48)は「こんな素晴らしい景色はここでしか見られない。情緒がある。遠くからわざわざ見に来てよかった」と笑顔で話した。

地図 →

この付近の観光ニュース →