川越と長岡の鉄砲隊が演武 30日に前橋大胡城まつり

上毛新聞
2016年7月21日

ㅤ徳川家臣として戦功を挙げ、大胡地区の町割りの基礎を築いた初代大胡藩主・牧野康成の功績をたたえる「第2回大胡城・牧野氏まつり」が30日、前橋市の大胡城址周辺で開かれる。鉄砲隊演武や大胡の歴史遺産を巡る歴史観光ガイドを実施する。
ㅤ牧野氏の居城で城郭構造が現存する大胡城址の活用に向け、昨年11月に初開催したイベント。今年は大胡祇園まつりの初日に同時開催する。
前橋と歴史的交流のある新潟県長岡市の「栃尾衆鉄砲隊」、埼玉県川越市の「川越藩火縄銃鉄砲隊」を招き、祇園まつりメイン通りのパレードや城址での演武を行う。
ㅤまつりは午後1時~3時半。歴史観光ガイドは午前10時~正午で定員30組。ガイド参加希望者は22日までに①推奨コースをガイド員が随行する②コース内を自分で巡り、指定場所でガイド員の解説を聞く―のどちらかを選び、市文化国際課(電話027・898・6992)へ申し込む。

写真説明:昨年行われた「大胡城・牧野氏まつり」

地図

地図を開く 近くのニュース