鉄道・バス切符一枚に 筑波山ハイカーら割引 TXと関東鉄道

茨城新聞
2016年7月13日

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道(東京都)と、筑波山シャトルバスを運営する関東鉄道(土浦市)の2社は8月1日から、鉄道とバスをセットした乗車券「筑波山あるキップ」を販売する。筑波山のハイカーらを対象にした割引乗車券。発売を記念してキャンペーンも実施する。
 同乗車券は、つくば駅を除くTX各駅で取り扱う。発売日当日と翌日に限り有効。前売り販売はしない。有効区間はTX(発売駅-つくば駅)の1往復と、①筑波シャトルバス(つくばセンター-沼田)②つくバス北部シャトル(同センター-筑波山口)のいずれかの1往復区間。沼田-つつじケ丘間はシャトルバスの乗り降り自由。
 発売を記念し、筑波山の魅力をイラストでラッピングした特別列車「筑波山あるキップトレイン」(1編成)を30日から8月31日まで運行する。また、8月31日までの1カ月間、同乗者券の購入者にオリジナル手ぬぐいを贈る。アンケートに応募すると、同列車のつり皮が20人に、ヘッドマークが2人に当たる。
 筑波山周辺の土産物店など計34カ所41店舗では、乗車券を提示すると割引などのサービスが受けられる。
 問い合わせはTXコールセンターTXコールセンター(電)(0570)000298、関東鉄道自動車部営業課(電)029(822)3724

地図

地図を開く 近くのニュース