クワガタ大きい! スカイツリーで昆虫の森PR

上毛新聞
2016年6月27日

ㅤ夏休みを前にぐんま昆虫の森(桐生市新里町)をPRする企画展が24日、東京スカイツリー5階で始まった。全長1・6メートルのミヤマクワガタの段ボールオブジェをはじめカブトムシやカイコの実物を展示し、好評となっている。30日まで。
ㅤ会場ではカイコに触れることができ、子どもが手に取り「体が冷たい」「手の上でむずむず動いてかわいい」などとはしゃぎ声を上げる。大型のヘラクレスオオカブト(中南米原産)やギラファノコギリクワガタ(東南アジア原産)なども展示され、訪れた人が大きさや独特のあごの形状に見入っている。
ㅤ斎藤浩一園長は「自然豊かなロケーションと虫の不思議さを楽しめる施設の魅力をアピールしたい」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →