茨城空港チャーター便、3路線の運航 水戸駅でPR

茨城新聞
2016年6月11日

今月末から7月にかけて茨城空港(小美玉市)と稚内(北海道)、韓国、ベトナムを結ぶチャーター便3路線が運航されるのを前に、県は10日、水戸市宮町のJR水戸駅南口で街頭キャンペーンを行い、通勤客らに利用を呼び掛けた。

各チャーター便の運航日は、フジドリームエアラインズ・稚内線が6月30日と7月3日、ジンエアー(韓国)・済州線が同16日、ベトナム航空・ダナン線が同30日。各便を利用したツアー商品が販売されている。

キャンペーンでは県職員や「いばらきスカイガイド」がチラシなどを配りPRした。鎌田一郎空港対策監は「チャーター便の利用を増やして成功させる。好調な利用実績を積み重ね、将来的な定期便化につなげていきたい」と意気込んだ。

地図 →

この付近の観光ニュース →